FX用語辞典

スリッページ

読みスリッページ

スリッページとは、指定した注文レートと実際に約定したレートとの差のことを指します。
相場は常に変動しているので、決済注文を行うときなどに狙ったレートと約定したレートが異なっている場合があります。例えば、90.56円で売りたいと思い決済注文を入れました。しかし、相場は常に変動しているので、実際に約定したのは90.59円だったとします。このズレを指してスリッページと言います。また、このようなことを「すべる」または「スリップした」などとも言います。一般に相場変動が激しいときほど、このスリッページは大きくなります。