FX用語辞典

マージンコール

読みマージンコール

マージンコールとは、取引によりFX会社が定める一定の証拠金維持率を下回った場合にFX会社が通知することを指します。証拠金維持率は、証拠金残高÷必要証拠金×100から求められます。
マージンコール証拠金の追加の依頼のための通知です。通知が来ても証拠金を追加すれば証拠金維持率は上がり強制ロスカットされることはありません。しかし、相場が不利な方向に動き、新たに損失が出て証拠金維持率を下回れば、再度マージンコールを受けることになります。証拠金維持率は、証拠金残高÷必要証拠金×100から求められます。強制ロスカットが執行されるパーセンテージはFX会社により異なります。また、マージンコールをするかしないかもFX会社により異なります。
関連キーワード