FX用語辞典

読みそこ

とは、下げ相場での安値の部分を指します。
相場は下落していく場合でも、一直線に下がるのではなく、小さな上下を繰り返しながら下げていきます。そのときの谷の部分をと言います。最初の安値を「一番」と呼び、それよりもさらに安値をつけたを「二番」、その次を「三番」と呼んでいきます。そして最も低い安値をつけたところを「大」と言います。