よくある質問

初心者の私でもできますか?

いまの相場が1ドル=110円だとしたら、この先110円より上がるか下がるかを予想し、「いくらになったら買うか(売るか)」という作戦を自由に立てられるのがFXです。相場の動きにはニュースやチャートなどのヒントがたくさんありますので、初心者でもすぐに取引のポイントがわかるようになるでしょう。

資金が少なくても取引できますか?

FXはレバレッジ「てこの原理」のことです。FXでは少ない資金(証拠金)で大きな取引ができるしくみをレバレッジと読んでいます。をかけることで預けた証拠金取引を行うために担保としてFX会社に預けるお金のことを言います。の最大25倍の取引をすることができます。つまり少ない資金で大きな取引ができるということです。1,000通貨単位で取引できるFX会社の場合、米ドル/円なら数千円から取引を始めることができます。

関連ページ 5,000円から始めるFX
FXってリスクが高いって本当ですか?

レバレッジ「てこの原理」のことです。FXでは少ない資金(証拠金)で大きな取引ができるしくみをレバレッジと読んでいます。を上げるとチャンスは大きくなりますが、リスクも大きくなります。
レバレッジは5~6倍程度に抑え、ゆとりをもって取引することをおすすめします。また、損失が一定基準より大きくならないように強制的に決済されるロスカットさらなる損失の拡大を防ぐために含み損が一定レベルに達したときに自動的に強制決済されるしくみを言います。ロスカット値はFX会社によって異なります。というシステムがあります。どんな投資にもリスクはありますので損失を広げないためのマイルールを決めて、しっかり守ることが大切です。

円高と円安はどちらがチャンスなのでしょうか?

FXは「買い」「売り」のどちらからでも取引を始めることができますので、通貨を「安く買って高く売る」「高く売って安く買い戻す」ことで利益が生まれます。つまり円高でも円安でも相場に動きさえあればチャンスなのです。

時間がなくてもFX取引ってできるのでしょうか?

FX取引はシンプルなので15分程度でもささっと取引できます。多忙な方には、自分の指定した条件に当てはまった時に発注される自動注文もあります。通貨ペアによってはスワップポイントスワップポイントとは取引している2国間の金利差のことで、金利の高い通貨を買うか低い通貨を売ることで決済しなくても毎日金利を受け取ることができます。逆の場合は金利を支払うことになります。(金利差による収入)が365日もらえるので、まったく時間がなくても利益を得ることが可能です。

初心者におすすめのFX会社は?

初心者の方は、まず少ない資金から取引が始められるFX会社を選ぶのもいいですね。また、情報やサービスが充実しているFX会社かどうかも重要。初心者にもわかりやすい無料セミナーは会場参加型からWeb動画配信でいつでも見られる手軽なタイプまで豊富です。FX会社によって特徴はさまざま。口座開設は簡単&無料なので複数のFX会社の口座を試してみるのがいいでしょう。